母ケ野が四天王寺病院で働く胃腸科|男性看護師による男性看護師のためのサイト「漢護師」

取材日:2015-8-17/担当:母ケ野

母ケ野が実際に病院に行ってみた!

待合室について思ったこと

この病院の待合室は、一言で言うと、「静かな」感じでした。一般的な病院の待合室で感じられる「冷たい」感じというのとは異なり、どこか落ち着いた感じが支配する空間のように感じました。

 

働いている看護師さんたちをみて思ったこと

今まで見てきた看護師の印象とは、まったく逆の印象を受けました。熱いというよりは暖かい感じがしました。常に自分を主張するのではなくて、チームワークを重要視して業務をしているように感じました。

 

実際に胃腸科で働いている医師に診断してもらって思ったこと

少し若いおじさんという感じの医師だったのですが、話の聞きだし方がとても上手で、ついつい関係のない事まで話してしまいそうになりました。

 

胃腸科で働いているナースマン 佐藤麻則にインタビュー

なぜ看護師を目指そうと思ったのですか?

一番のきっかけは、交通事故で入院した時に、当時としては珍しかった男性看護師さんが対応してくれたことです。深く話すと少し、ごちゃごちゃする部分がありますので上手くは話せませんが、その男性看護師の仕事の姿勢に触れて、自分もあんな風になりたいと思い、看護師の道を選びました。

 

この四天王寺病院の胃腸科で働いていて思うことはなんですか?

楽しいこと

楽しいと言ってはいけないし、思ってもいけませんが、胃腸科に来られる患者さんの多くは中高年の人が多いのです。特に男性の患者さんからは、私にとてもラフな感じで話をしてくれるので、とても仕事がやりやすいです。患者さんからも「おぉ男性で良かったわ」等の声も頂きます。

求人内容

給与 時給1,300円~ ※資格・経験により優遇
必要資格 看護師 ※ブランクのある方も応募可能
雇用形態 アルバイト・パート

病院情報

病院名 四天王寺病院
診療科目 胃腸科
Copyright © 2017 男性看護師による男性看護師のためのサイト「漢護師」 All Rights Reserved.