高野倉が大阪掖済会病院で働く循環器内科|男性看護師による男性看護師のためのサイト「漢護師」

取材日:2015-7-1/担当:高野倉

高野倉が実際に病院に行ってみた!

待合室について思ったこと

働く前に病院を観察しに行きました。診察を受ける為に待合室で待っていたのですが、風の流れを感じました。病院内には自然と発生してしまう澱んだ空気があります。それらをサァーと風が流し去ってくれる程度の風が吹いています。それがとても気持ち良かったです。

 

働いている看護師さんたちをみて思ったこと

病院は、何処でも同じだと思っていましたが妙に清楚な感じがしている看護師ばかりでした。看護師でも普通の人間です。天使でも何でもないので機嫌が悪い時などがあると思います。1つの部署にいる人達、全員が笑顔なわけはないと思っていたのですが、この病院の看護師は笑顔でした。

 

実際に循環器内科で働いている医師に診断してもらって思ったこと

待合室から診察してもらう部屋に入ってからの先生が来るまでほんの2.3分の時間でも看護師さんが患者に優しく話しかけてくれました。私はここで本当に働きたいと思いました。

 

循環器内科で働いているナースマン 小林すみれにインタビュー

なぜ看護師を目指そうと思ったのですか?

看護師になりたいと思った理由は、母が看護師をしていたからというのが本当の理由です。きっかけは母ですが、本気でなろうと思ったのは看護学校の時に憧れた先輩がいたからです。

 

この大阪掖済会病院の循環器内科で働いていて思うことはなんですか?

楽しいこと

仕事のことで楽しい楽しくないということはありません。自分の感情で人を助けたい、助けたくない、を考えているわけではないからです。楽しいことを上げると一緒に働いている看護師が今までに会ったことのない面白いキャラだからという位です。

求人内容

給与 28万円以上
待遇または特徴 保護施設有り
必要資格 看護師
雇用形態 正社員

病院情報

病院名 大阪掖済会病院
診療科目 循環器内科
住所 大阪府大阪市西区本田2丁目1−10
アクセス 『九条駅』より徒歩にて7分
Copyright © 2017 男性看護師による男性看護師のためのサイト「漢護師」 All Rights Reserved.