高野倉が小林堂島クリニックで働く精神科|男性看護師による男性看護師のためのサイト「漢護師」

取材日:2015-6-22/担当:高野倉

高野倉が実際にクリニックに行ってみた!

待合室について思ったこと

待合室を、いろいろな症状別で分けてみるのもいいのではないでしょうか?例えば、お子さんの元気さが体にさわる患者様もおられます。でも、お子さまだって、辛くて泣いている場合もあるのです。また、体調が悪く、座っていることですら辛い方もいるでしょう。そのような方を一緒に同じ場所で待ち合せるからおかしなことになるのです。症状別待合室、これ、結構いいアイディアだと思うのですが~!!

働いている看護師さんたちをみて思ったこと

働く前までは気付かなかったことなのですが、自分自身が看護師になって気付いたのは、思っていた以上にストレスの大きなお仕事だということ。お仕事の内容もありますが、いわゆる「接客」という要素もあり、患者様だけでなく、そのご家族という存在もあり、なかなか大変なお仕事なんだと、つくづく実感しています。

実際に精神科で働いている医師に診断してもらって思ったこと

小林堂島クリニックの精神科で父を診てもらいました。男性の更年期とのこと。

精神科で働いているナースマン 松村一平にインタビュー

なぜ看護師を目指そうと思ったのですか?

看護師って、カッコイイじゃないですか!

この小林堂島クリニックの精神科で働いていて思うことはなんですか?

産休・育休の取得実績ありですので、女性でも働きやすい職場ですよ。

楽しいこと

「あなたの笑顔って素敵ね」と患者様に言われたことがあって、その時、とても嬉しかったです。しんどくても、辛くても、笑顔でがんばっている自分を見ていてくれた人がいる……と、感じましたね。

嫌なこと

辛いことがあると、どうしても、その気分を家にまで持ち帰ってしまうことがあるんです。お風呂に入っても、食事をしても、思い出されてしまって……。できるだけ、そのようなことの無いよう、気分転換は図っているつもりなんですが……。

ズバリ、どんな患者さんが嫌い!とか有りますか?

以前、看護師にランク付けをしていた患者様がいたんです。で、それを、わざわざ見せてくるんですね。「貴方はいまここだよ~。」って感じで。それがとても不快でしたね。そういうランキングで1位になったって嬉しくも無いですし、患者様がどういう意図でされているのかも、すごく不思議でした。

高野倉が松村一平にインタビューして思ったこと

漢護師の大阪市住吉区検索で引っかかったそうです。食堂がオススメだとか。

求人内容

給与 月給30万円~
待遇または特徴 産休・育休の取得実績あり
必要資格 正看護師
雇用形態 正社員

病院情報

病院名 小林堂島クリニック
診療科目 精神科
住所 大阪市住吉区宮島1番地
アクセス 市営バス住吉バス停より5分
Copyright © 2017 男性看護師による男性看護師のためのサイト「漢護師」 All Rights Reserved.