高野倉がジン・クリニックで働く心療内科|男性看護師による男性看護師のためのサイト「漢護師」

取材日:2015-6-22/担当:高野倉

高野倉が実際にクリニックに行ってみた!

待合室について思ったこと

私が通っている歯科の待合室は、通常の椅子の他に、ソファ席があるんです。すごく座りやすく、くつろぎ空間になっているんですよ。こういう心遣いって嬉しいなと感じます。また、病院って、通常は何かしらトラブルを抱えて向かう場所なのですから、必要に応じて、横になって待てる場所があっても良いのではないでしょうか?いろいろな趣向をこらしてころ、本当に必要な物が見えてくるのだと思うのですが……。

働いている看護師さんたちをみて思ったこと

どの社会にも、「苦手な人」っていると思うんです。もちろん、看護師にも、そのような方はいるものなんですが、そういう相手に限って、なぜだか頻繁に夜勤がかぶっている気がします。これは、周りの看護師さんに聞いても、同様のことを話していますね(笑)

実際に心療内科で働いている医師に診断してもらって思ったこと

ジン・クリニックの心療内科で母を診てもらいました。更年期の不安症状とのこと。

心療内科で働いているナースマン 木元辰臣にインタビュー

なぜ看護師を目指そうと思ったのですか?

子どもの頃体が弱く、よく病院に行っていたことがきっかけです。

このジン・クリニックの心療内科で働いていて思うことはなんですか?

認定資格取得支援ありですので、がんばるかたを応援します。

楽しいこと

長く治療していた患者様が、退院していく姿を見る時。そして、退院後に顔を見せに来てくれた時。この瞬間が、とても嬉しいです。楽しいです。これがあるから、看護師ってお仕事は、大変でも忙しくても、不動の人気があるのだと思います。

嫌なこと

忙しいと食事をする暇がありません。立ちながら何かにかじりついて、仕事に飛んでいくこともあります。また、なぜか、そういう日って結構続くものなんですよね。仕方のないこと……と割り切ってはいますが、正直、嫌ですね……。

ズバリ、どんな患者さんが嫌い!とか有りますか?

血圧を測定している際、「家ではかった時は、こんな数値出ていない。」「血圧計、壊れてるんじゃないの?」「はかり方が間違ってるんじゃないの?」と、イチャモンをつけてくる患者様がおられます。血圧は確かに重要な判断材料とはなりますが、緊張や運動など、ある程度の幅をもって見ている数値でもあります。あまり、神経質になって看護師にくってかかられると……とは思ってしまいますね。

高野倉が木元辰臣にインタビューして思ったこと

漢護師の,大阪市阿倍野区検索で出てきたそうです。病院近くの食事屋さんが美味しくてオススメらしいです。

求人内容

給与 月給29万円~
待遇または特徴 認定資格取得支援あり
必要資格 正看護師
雇用形態 正社員

病院情報

病院名 ジン・クリニック
診療科目 心療内科
アクセス 阿倍野駅より5分
Copyright © 2017 男性看護師による男性看護師のためのサイト「漢護師」 All Rights Reserved.