鷹居が桜橋中川クリニックで働く小児科|男性看護師による男性看護師のためのサイト「漢護師」

取材日:2015-6-27/担当:鷹居

鷹居が実際にクリニックに行ってみた!

待合室について思ったこと

ご自分で歩くことも辛そうな高齢のご婦人を、腰にぐっと抱き寄せ、もう一歩の手を優しく握り、しっかりとエスコートしているご主人を見ました。海外では当たり前の風景なのかもしれませんが、日本人でこれほどまでに密着してサポートするご夫婦は稀で、とても目立っていました。しかし、とても微笑ましく、このお二人が歩まれてきた夫婦生活が目に映るようでした。すばらしい光景をみさせてもらいました。

働いている看護師さんたちをみて思ったこと

看護師として働きながら、介護やその他もろもろ医療系の資格を取得している方、たくさんおられます。というのも、実務を常日頃経験していることから、あまりお勉強が得意でなくても、案外すんなり医療系の資格はとれてしまうんですね。あとは、時間のやりくりや気力の問題ですね。皆さん、パワフルだな~と感じます。

実際に小児科で働いている医師に診断してもらって思ったこと

桜橋中川クリニック・小児科で子どもを診てもらいました。病室のイラストに興奮していました(笑)

小児科で働いているナースマン 金子良雄にインタビュー

なぜ看護師を目指そうと思ったのですか?

引っ越しに強い職業だと思ったので。

この桜橋中川クリニックの小児科で働いていて思うことはなんですか?

認定資格取得支援ありなので、向上心のある方、応援します!

楽しいこと

特別なことは一切何もありません。ただただ、何事もなく、一日が平和に終わった時、嬉しさや喜びを感じますね。

嫌なこと

やはり、一番の苦労はナースコール対応になるんですが、でも、イラッとした時には、気分転換!ナースコールを鳴らされてしまうような仕事をしていたからいけないのだと。ナースコールを鳴らされないような仕事をしなければ……と思うようにしています。

ズバリ、どんな患者さんが嫌い!とか有りますか?

看護師は、患者様から暴力を受けるであろう可能性も予測して、そのようなケガに対応できる保険に入っています。ただ、最近の患者様はハードなタイプの方があまりに多く、保険に入っていても、心は割り切れない……というジレンマを抱えていますね。

鷹居が金子良雄にインタビューして思ったこと

漢護師の大阪市東淀川区特集で見つけた情報とのこと。アフターが楽しい職場らしいですよ。

求人内容

給与 月給30万円~
待遇または特徴 認定資格取得支援あり
必要資格 正看護師
雇用形態 正社員

病院情報

病院名 桜橋中川クリニック
診療科目 小児科
住所 大阪市東淀川区南台1番地
アクセス 東淀川駅より15分
Copyright © 2017 男性看護師による男性看護師のためのサイト「漢護師」 All Rights Reserved.