鷹居が福島クリニックで働くアレルギー科|男性看護師による男性看護師のためのサイト「漢護師」

取材日:2015-6-25/担当:鷹居

鷹居が実際にクリニックに行ってみた!

待合室について思ったこと

待合室に小学生低学年の少年とお母さんがおられました。しばらく見ていると、暇になったのか少年が遊びだしたんです、車いすで。曲芸のように上手に車いすを操作し、前輪を浮かせたり、くるくると回転してみたり。お母さんは、「いけません。」と語気も強く注意するのですが、目を離したすきに……といういたちごっこ。「あぶないな。」と感じる反面、まだ幼い少年が、こんなにも上手に車いすを操作してしまうということは、きっと長い間、車いすを使用している……ということでもあるのだろう……と、少し悲しく感じてしまいました。待合室では、いろいろな人間模様が見られるのです。

働いている看護師さんたちをみて思ったこと

女性の看護師さんが、女医さんを結構嫌がっていますね(笑)逆はあまり無いんですよ。男性看護師が男性医師を嫌うってことは……。ま、安易な理由で嫌っていたら、仕事なくなっちゃいますからね~。男性医師の方が圧倒的に多いんですから(笑)

実際にアレルギー科で働いている医師に診断してもらって思ったこと

福島クリニック・アレルギー科で診てもらいました。花粉症の薬を頂きました。

アレルギー科で働いているナースマン 生島大地にインタビュー

なぜ看護師を目指そうと思ったのですか?

自分の人生においても役立つ仕事だと思ったので。

この福島クリニックのアレルギー科で働いていて思うことはなんですか?

産休・育休の取得実績ありなので、女性に優しい職場です。

楽しいこと

自分のアセスメントが、当たった時にとても楽しく、嬉しい気分になりますね。ついつい、ドヤ顔、しているかもしれません。その時の自分の顔は、あまり見たくないかも~(笑)

嫌なこと

明らかに暇そうにしているのに、絶対ナースコールを取らない看護師がいるんですよ。もしくは、なった途端に、何かしら別の用事をし出すなど……。困ったものですよね……。

ズバリ、どんな患者さんが嫌い!とか有りますか?

患者様の中には、とても暴力的な方もおられます。時には、殴りかかってくる方もいらっしゃるんですね。しかし、それでも看護師は、「ご病気だし、仕方のないこと。」という感情で片付けるしかないんですよ……。これが辛いですね。入院が長引く辛さや寂しさなど、分からない訳ではありませんが、でも、こちらに鬱憤を投げつけられても困ってしまいます。

鷹居が生島大地にインタビューして思ったこと

漢護師の大阪市西淀川区特集でで見つけたそうです。ご友人がたくさん出来たんだとか。

求人内容

給与 月給29万円~
待遇または特徴 産休・育休の取得実績あり
必要資格 准看護師以上
雇用形態 正社員

病院情報

病院名 福島クリニック
診療科目 アレルギー科
住所 大阪市西淀川区さくら台10番地
アクセス 西淀川駅より5分
Copyright © 2017 男性看護師による男性看護師のためのサイト「漢護師」 All Rights Reserved.