細島がラ・クォール本町クリニックで働く呼吸器内科|男性看護師による男性看護師のためのサイト「漢護師」

取材日:2015-6-21/担当:細島

細島が実際にクリニックに行ってみた!

待合室について思ったこと

待合室で困っている患者さんって結構いるんですよ。売店に行きたいけど行っていいのか。お手洗いには行ってもいいの?私の順番はあとどれくらい?……などなど。もちろん、気になることがあれば、看護師や受付スタッフに聞いて頂ければいいのですが、急がしそうにしているから……と遠慮される方も多いんですよね。なので、それ専用のサポートスタッフがいるといいのでは?と思います。ホテルや銀行の入口辺りにいるスタッフのようなイメージです。こういう所に費用をかけてこそ、良い病院だと思うのですが……。

働いている看護師さんたちをみて思ったこと

看護師って女性の世界なんですよね。そして、女性ならすぐに判断し順応できる「派閥」というものが存在するのですが、なんせ男はこういう物に疎い……。自ずと、男性看護師はどっちつかず感が否めませんね(笑)ま、それはそれでいいのかもしれませんが。

実際に呼吸器内科で働いている医師に診断してもらって思ったこと

ラ・クォール本町クリニック・呼吸器内科の医師に診てもらいました。異常なく、ホッとひと安心。

呼吸器内科で働いているナースマン 矢代寛大にインタビュー

なぜ看護師を目指そうと思ったのですか?

子どもの頃からの夢だったので。

このラ・クォール本町クリニックの呼吸器内科で働いていて思うことはなんですか?

新卒も応募可能ですので、じゃんじゃんチャレンジして下さいね。

楽しいこと

夜勤明け、自宅に帰り、布団に入る瞬間が、一番幸せを感じます。やはり、夜勤は疲れるんですよ……。

嫌なこと

ナースコールを意味も無く押す患者様もいますし、なぜか怒り口調の方もおられますし、新人の頃は「ナースコールを取る」という行為が異様に怖かったですね。

ズバリ、どんな患者さんが嫌い!とか有りますか?

目の前に看護師がいるのに、ナースコールを押す方がおられます。だいたい、年配の男性なんですけどね。こういう場合、大抵、お目当ての看護師がいるんですよね。「○○さん、来て。」と名指しされる方もチラホラ。もちろん、こういう時、男性看護師は目の敵ですよ(笑)「お前じゃ無い!」って態度があからさまに出ますから。

細島が矢代寛大にインタビューして思ったこと

漢護師の大阪市福島区特集で探されたそうです。とても職場を気に入っている様子でした。

求人内容

給与 月給27万円~
待遇または特徴 新卒も応募可能
必要資格 准看護師以上
雇用形態 正社員

病院情報

病院名 ラ・クォール本町クリニック
診療科目 呼吸器内科
住所 大阪市福島区福島中10番地
アクセス 市営バス福島バス停より5分
Copyright © 2017 男性看護師による男性看護師のためのサイト「漢護師」 All Rights Reserved.